にぼしめし

備忘録

遠くない未来にあなたとまた出会うために:相対性理論 presents 『変数分離』 感想

2018年6月24日、ロームシアター京都で行われた 相対性理論 presents 『変数分離』に行った。

公演は17時半からだったが、少し早めに京都に入ってふらふらと散歩をしていた。喪失感のような遣る瀬無い感情にとらわれて、些かセンチメンタルになっていたので、ロームシアターに到着した時もどこか夢見心地でいた。

 

f:id:kotone1257:20180625082907j:image

 

続きを読む

2018年5月の読書概況

 久し振りに読書感想をまとめることにしました。今度こそ習慣化したいものです。

 

2018年5月に読んだ本は16冊(6237ページ)でした。

 

続きを読む

偽善と善の差異はどこにある:『灰羽連盟』感想

知人の勧めにより、『灰羽連盟』を見た。以下、視聴して感じたことを散文的に述べたい。

 

 

続きを読む

2017年6月の読書概況

 あっという間に過ぎ去った6月ですが、思えば本ばかり読んでいましたね。

2017年6月に読んだ本は37冊(11705ページ)でした。

続きを読む

「私の事を愛していますか?」「愛してる」:野﨑まど『2』感想

ここにたどり着くまでが本当に長かった。

 

2 (メディアワークス文庫)

2 (メディアワークス文庫)

 

 

続きを読む

狂って壊れているのは世界か私か:米代恭『あげくの果てのカノン』1~3巻感想

「はい」って言ったら、罰を受ける。
先輩との恋を望んでしまった…これは罰?

米代恭『あげくの果てのカノン』を現在刊行されている3巻までまとめて読み、何とも言えない感慨が溢れてきたので簡単にまとめる。

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)

 

 

続きを読む

2017年5月の読書概況

長すぎた春もいつの間にか去り、街はすっかり夏の匂いに包まれています。
早くもやや夏バテ気味でへたっております。
2017年はインプットに力を入れようと決意したものの、消費的に読み散らかしているだけであることにふと気付いたので、そこで敬愛しております 宇宙、日本、練馬 さまに倣い、一ヶ月毎に読書やその他の状況を簡単にまとめることを試みようと思います。

続きを読む